日本唐揚協会の秘密ついに公開

 

(ここ)日本唐揚協会の秘密ついに公開:日本唐揚協会の秘密1
(つぎ)なぜメディアPRが必要なのか?:日本唐揚協会の秘密2
(次々)プレスリリースの書き方:日本唐揚協会の秘密3
(次3)1日でメディアに取材される ノウハウを伝授!広告費0円で メディアPR 集客セミナー

 

暑さもひと段落したのか?!と思いつつも、

台風が常に発生していて、またあの暑さどころか、

災害までも連れてくるんじゃないだろうな!と、

イマイチ心落ち着かない中、

お盆で祖霊に挨拶を済ませ、

日常に戻りつつある今日この頃、

あなたはいががお過ごしでしょうか?

いつも、唐揚げやらカレーパンやらITやらをありがとうございます。

やすひさは元気です。

さて、もうすぐ処暑ということですが、

出展:http://www.543life.com/season-syosyo.html

処暑(しょしょ)とは、厳しい暑さの峠を越した頃です。
朝夕には涼しい風が吹き、心地よい虫の声が聞こえてきます。
暑さが和らぎ、穀物が実り始めますが、同時に台風の季節の到来でもあります。

お盆が明けて、なんとなく夏休みが終わる季節を感じてきている頃、

多分あなたもそうかもしれませんが、

やすひさは次への動きがしたくなってきて、

ここから更に自分を忙しくしちゃう傾向があります(笑)

で、今考えていることをあなたにはちょっとお伝えできたら良いな

なんなら全部教えちゃっても良いな

というノウハウ的なことを、

ちょっと長めに書かせてもらおうかと思います。

それはプロモーションとか、PRとか、そういう系のヤツです。

1.テレビ、新聞、雑誌に取材されるワケ

やすひさは、最近は他に振るようにしたり、

他に必要な人へ機会を提供する側になっていてメディア露出は抑えてますが、

元々はメディア露出をすることで、今の話を聞いてもらえる状態になりました。

中途半端な有名人ってヤツです(笑)

そうなることで、色々すごいことや面白いことが起こりまくりました。

だから、その辺りをお伝えできたら良いかな?と思って今までヒミツにしてた

ってわけでもないのですが、ちょっと体系化できてきたので、

その辺りをご披露させてもらえればと思います。

あ、「興味ないよ」ってもしあなたがお感じでしたら、

まあ、確かに必要ないと思いますので、このページを閉じていただければと思います。

で、改めて気が向いたらまた開いてみてください(笑)

さてさて、

やすひさが、というか日本唐揚協会がですかね

2008年に立ち上げた時から、

 

宣伝広告でお金をかけたことがありません。

 

これを言うと、もしかしたらそりゃ唐揚げだからて思う人がいるかもしれませんね。

ただ、あなたならこの凄さと言うか、

価値はわかってもらえるのではないでしょうか?

全国各地に唐揚専門店が立ち並び、

それらの唐揚店はきちんと地元に愛され活躍し、

各地で行われる唐揚げイベントは年間200日以上、

1年のうち半分以上はどこかしらで唐揚げのイベントが催されているわけです。

今や各駅に大体唐揚専門店がある状態。

ブームというには、あまりにも浸透しすぎているこの唐揚げ

2009年以前には、基本的には今のような形態の唐揚専門店は都内にはありませんでした。

ほんの10年前には唐揚専門店はなかったんです。
(大分の県北地域は除きますw)

10年かけて当たり前になったんですね。

で、この唐揚げの露出は、

自分で言うのもナンですが、

少なくとも、日本唐揚協会の存在がなかったら、

今の状態はなかったと言えると思います。

で、協会会員数も今や世界最大のファン協会として、

10万人を数えるようになりました。

じゃあ、コレを実現するために何が必要だったか。

もちろん、理想とか思想とか愛とか、

必要な要素はいっぱいありますし、

それらが一つでもかけたら、ここまではならなかったと思います。

その中でも、

協会だけでなく、企業や個人やイベントや企画といった、

他にも流用が可能な、

圧倒的で強力な手段と言うものが存在します。

それは何か?

そう、それが

 

マスメディアの影響力

です。

日本唐揚協会はマスメディアの影響力でここまでになった

といっても、過言ではないですし、

それ抜きでは絶対にありえませんでした。

因みのマスメディアの影響力を、

もし使えたとしたらをイメージしてみてください。

協会だけでなく、

有名になりたい企業だろうが、

有名になりたい個人だろうが、

盛り上げたいイベントだろうが、

大きくしたい企画だろうが、

なんだってすごいことになると思いません?

もちろん、最近はマスメディアが弱っていると声高に言う人たちが増えています。

でも、そうは言っても依然として大きな影響力

ありますよね?

じゃあ、やすひさは何をしてここまで日本唐揚協会を大きくしたのか?

どうやって日本唐揚協会をどうやってテレビ、新聞、雑誌、に出しまくったのか?

それは、

プレスリリースを使ったから

コレなんですよ。

プレスリリースを出したから、メディアに取り上げてもらえたんです!

って、伝えたいことを7項目に分けて考えていたのに、

1だけでも結構長くなってしまった(汗)

ちょっと長くなったので、また明日にでも送りますね。
(書く時間あるかな?w)

 

ここでもザックリ話していきますけど、

体系化できたので、講座にしました。

協会関係だけでなく、企業や個人、あ、コンサルさんなんかには垂涎ものだと思います。

よかったら覗いてみてください。

 

1日でメディアに取材されるノウハウを伝授
広告費0円でメディアPR集客セミナー
https://press.kyokai.academy/

 

(ここ)日本唐揚協会の秘密ついに公開:日本唐揚協会の秘密1
(つぎ)なぜメディアPRが必要なのか?:日本唐揚協会の秘密2
(次々)プレスリリースの書き方:日本唐揚協会の秘密3
(次3)1日でメディアに取材される ノウハウを伝授!広告費0円で メディアPR 集客セミナー

 



 

関連記事

  1. プレスリリースの書き方(日本唐揚協会の秘密3)

  2. 第9回からあげグランプリ授賞式開式

  3. 1日でメディアに取材される ノウハウを伝授!広告費0円で メディアPR…

  4. なぜメディアPRが必要なのか?(日本唐揚協会の秘密2)

  5. 協会大学オープンキャンパス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. NEWS

    日本唐揚協会の秘密ついに公開
  2. 想うこと

    学ぶ循環
  3. 想うこと

    好きなことで生きていく為に必要な3つの研修
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。